子どもの矯正 6歳~12歳のお子様for children aged 6 to 12

できるだけ早めのご相談を

子どもの矯正はいつ始めたら良いのかという疑問をお持ちの親御さんは多いのではないでしょうか。その答えとしては、できるだけ早期にまずはご相談にお越しいただくのが良いでしょう。なぜかと言いますと、歯と顎の状態を検査して、治療を始めたほうが良いのか、まだ観察をしていて大丈夫なのかを判断ができるためです。
子どもの歯の成長はそれぞれの子どもによって様々です。順調にきれいに歯が並ぶ子もいれば、歯が並ぶスペースが足りない子や生え代わりが遅れ、歯並びが乱れる子もいます。歯医者で検査し、顎の成長に合わせて治療を行うことで、適切に機能する歯を得ることができます。

矯正のLINE相談 受付中 LINE上でお気軽に歯並びのご相談ができます。まずはLINEお友だち登録を! ※LINEでのご相談は、歯並び相談の方のみに限らせていただきます。

咬み合わせが悪いとデメリットばかり

咬み合わせが悪いとデメリットばかりでメリットはないと言っても過言ではありません。次のようなデメリットがあります。

  • 適切な咀嚼ができない
  • むし歯や歯周病になりやすくなる
  • 発音に支障が出ることがある
  • コンプレックスになることがある
  • 顔貌に影響することがある

6~12歳のお子様のうちに矯正するメリット

矯正治療には様々なメリットがあります。不正咬合を治して、メンテナンスしやすくすることで、その後の歯の健康に差が生じるでしょう。

  • 成長を促進した見えにくい矯正治療が可能
  • 骨が柔らかいため、歯の動きが早く痛みが少ない
  • お子様の方が適応能力が高いので早めに歯並びが綺麗になる
  • 健康になったり集中力が上がる可能性があり
  • 全身の健康を改善できる可能性がある

歯並びが悪くなる原因に舌の癖も

歯は常に周囲の歯のみならず、舌、頬、唇からも力を受けています。そして、それらの力の中でバランスの取れた場所に位置しています。それはつまり、舌や頬、唇の癖によって歯列が悪くなることがあるということです。
たとえば、お子様に度々歯の裏を舌で触ってしまうという癖はありませんか?これだけでも毎日何時間も繰り返せば、少しずつ歯は傾斜してしまいます。あるいは前歯の間に舌を挟む癖も、適切な歯列の形成には良くありません。これにより、噛み合わせたときに上下の前歯が接触しない「開咬」という不正咬合を招くこともあります。舌癖を治すには機能矯正装置を装着し、適切な位置に舌を置いておく訓練が必要です。

ネオキャップ・ビムラー矯正を採用

子どもの矯正の大きな特徴は、顎の幅を広げることができることです。歯列弓の幅を広げることで舌の収まりがよくなります。当院では子どもの矯正治療にネオキャップ・ビムラー矯正を採用しております。これはNEO-CAPと呼ばれるかぶせ物を奥歯に適応し、さらに夜間のみビムラーというドイツ生まれの矯正装置を装着するハイブリッドな治療方法です。
奥歯に適応するかぶせ物は顎の高さを高くし、奥歯から噛むように調整するためのものです。それによって不正咬合が発生するのを防ぎます。また、かぶせ物は歯が動くことを見越して製作されます。そのため、他の歯も動きやすくなるというメリットがあります。

ネオキャップの特徴

  • 夜だけの矯正(昼間につけないのでめだたない)
  • 公式認定された医院のみ施術できる
  • 小さなお子様も痛くなく矯正できる
  • できるだけ抜かないように配慮

使い方

臼歯にネオキャップと呼ばれるかぶせ物をし、夜間にビムラー矯正装置を装着していただきます。ネオキャップは取り外しができませんが、ビムラー矯正装置は昼間は取り外すことが可能です。もちろん、長い時間装着するほど治療効果は早く現れます。治療期間は概ね3~4年ほどかかります。ネオキャップビムラー矯正の流れにつきましては、こちらをご覧ください。

注意点

ビムラー矯正装置は取り外しが可能なため、夜間の装着を習慣づける必要があります。治療期間が3~4年間と長期にわたるため、夜間にお子様が装置を装着していない場合はご家族の指導など、ご協力が必要です。

お子様の透明なマウスピース矯正
インビザライン・ファースト

小学校低学年のお子様向けのマウスピース矯正装置です。インビザラインでは最近、大人向けのマウスピース矯正装置以外にも小学校低学年くらいのお子様向けにマウスピース矯正が可能になりました。

インビザライン・ファーストの特徴

透明で目立ちにくい

透明なマウスピース型矯正装置なので、周りのお友だちの目を気にすることなく矯正ができます。

透明で目立ちにくい

柔らかく歯を包み込みフィットする装置なので、体を動かしたり遊んだりするときも安全に使用できます。

取り外しできるので衛生的

食事や歯磨きの際は取り外しができるので、いつでも清潔にお口の中を保つことができます。

通院回数が少ない

インビザライン・ファーストは1か月半~2か月に1回の通院頻度です。親御さんの送り迎えのご負担も軽くなります。

無料で相談を受けつけています

ネオキャップ・ビムラー矯正は顎の幅を広げながら、舌や顎、頬の自然な力を利用して、お子様に合った歯並びを導く機能矯正方法です。抜歯が必要となることが少なく、後戻りもあまり見られないという特徴があります。子どもの矯正治療方法の中では、まだあまり普及していませんが、自然な歯並びをお求めであれば、そのメリットを充分感じていただけるでしょう。
一度きりの成長期にお子様に合った治療をさせてあげたいとお考えの親御さんは多いはずです。最適な治療を受けさせてあげるには、よく歯科医師と話し、説明を受けることが大事です。
うえはら歯科医院では、矯正治療のための無料相談を承っております。当院の矯正治療のことを何でもご質問いただける絶好の機会です。ご予約は当サイトからでも可能ですので、是非お気軽にご利用ください。

無料相談はこちら

矯正症例

出っ歯のお子様ビムラー矯正症例

治療コメント ご相談時は出っ歯のお子様でしたが、ネオキャップビムラー矯正を行いました。治療経過途中ですが、出っ歯が徐々に改善しています。
期間 約2年(治療中)
費用 464,400円(税込473,000円)
副作用・リスク 矯正治療後もリテーナーを装着していまいと後戻りの可能性があります。

出っ歯のお子様ビムラー矯正症例

治療コメント ご相談時は出っ歯のお子様でしたが、ネオキャップビムラー矯正を行いました。治療経過途中ですが、出っ歯が徐々に改善しています。
期間 約2年(治療中)
費用 464,400円(税込473,000円)
副作用・リスク 矯正治療後もリテーナーを装着していまいと後戻りの可能性があります。

深い噛み合わせのお子様ビムラー矯正症例

治療コメント ご相談時は過蓋咬合(深すぎる噛み合わせ)のお子様でしたが、ネオキャップビムラー矯正を行いました。治療経過途中ですが、出っ歯が徐々に改善しています。
期間 約1年(治療中)
費用 464,400円(税込473,000円)
副作用・リスク 矯正治療後もリテーナーを装着していまいと後戻りの可能性があります。

受け口ビムラー矯正症例

治療コメント ご相談時は受け口(反対咬合)のお子様でした。ネオキャップビムラー矯正を行いました。
期間 約1年半
費用 464,400円(税込473,000円)
副作用・リスク 矯正治療後もリテーナーを装着していまいと後戻りの可能性があります。
  • 歯並びメール相談
  • まずはじめにお伝えしたい矯正治療の真実
  • 歯並びのQ&A
  • うえはら歯科医院本体サイト
  • うえはら歯科医院インプラントサイト
  • うえはら歯科医院入れ歯専門サイト
  • 子どもの矯正 6歳~12歳のお子様
  • 子どもの矯正 12歳以上の方
  • うえはら歯科 マウスピース専門サイト

お問い合わせ Contact

ご予約・お問い合わせはこちらまで! 0823-34-4884

歯並びメール相談

アクセス・診療時間 ACCESS / SCHEDULE

医療法人ユナイテッド うえはら歯科呉総合歯科矯正歯科
〒737-0935 広島県呉市焼山中央2-4-8
TEL:0823-34-4884

 
09:00 - 13:00
14:30 - 18:00

月火水金 9:00~13:00 / 14:30~18:00
土 9:00〜16:00
【休診日】 木曜・日曜・祝日 ※祝日のある木曜は診療
※初診の最終受付が平日16時半までとなります
※17時以降のご予約に関しては、電話受付のみとなります
※web予約を無断キャンセルされますと、以後web予約をご使用できなくなりますので予めご了承くださいませ。
※webでの矯正相談は専門の係による相談のみとなります。医師の診察や治療はありませんので、ご了承の上ご予約下さい。

歯並びLINE相談
WEB予約はこちら